2010年03月05日

条項削除、前提にせず=教員の罰則適用検討で−川端文科相(時事通信)

 川端達夫文部科学相は2日の閣議後記者会見で、政治的行為の制限に違反した公立学校の教員に対し、罰則を適用できるようにする法改正について、「(刑事罰の適用を除外している条項の)削除を前提に議論しようとしているわけではない」と述べ、慎重に検討する方針を示した。
 教育公務員特例法は、公立学校の教員が政治的行為の制限に違反しても刑事罰を科さず、懲戒処分にとどめている。これに対し、鳩山由紀夫首相は1日の衆院予算委員会で、罰則の適用を「文科相に検討させたい」と述べていた。 

【関連ニュース】
予算案、今夕衆院通過=委員会で可決へ
普天間「決着延期なら議員辞職」=下地氏
自衛隊「合憲か結論出していない」=社民党方針で福島担当相
首相、国交相を口頭注意へ=個所付け通知で陳謝
予算案組み替え動議提示=自民

社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題(産経新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
「谷垣降ろし」発言、舛添氏から事情聴取へ(読売新聞)
<小野竹喬展>東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
首相「政治とカネ、今後も説明」…参院予算委(読売新聞)
posted by タケイ シズオ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

<小林氏陣営違法献金>小林議員、説明なく去る…北教組逮捕(毎日新聞)

 北海道教職員組合幹部ら4人が違法献金事件で逮捕されたとの一報を受け、衆院第2議員会館(東京・永田町)3階の小林千代美氏の事務所前には、報道陣6、7社が集まった。

 扉脇に設置された議員在室を示す照明は点灯しているものの、ノックには誰も応じず。電話もつながらなかったが、一報から約1時間後の午後4時過ぎ、扉が突然開き、秘書とみられる女性に続いて小林氏が姿を現した。

 報道陣から「逮捕の事実関係は確認したのか」「説明や釈明はないのか」などと質問されたのに対し、小林氏は「会議がありますので失礼します」「急いでおりますので」と繰り返し、会館内の階段を使って足早に1階へ。入り口前に待機した乗用車の後部座席に乗り込むと、ドアを閉め切らないうちに運転手に「行ってください」と指示、車は急発進し、議員会館を後にした。【篠原成行】

【関連ニュース】
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
陸山会事件:小沢幹事長、07年分の告発も不起訴に
首相偽装献金:元秘書の初公判は3月29日
北教組献金:普段使わぬ口座入金 小林陣営、違法性認識か

男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合(時事通信)
<新型インフル>WHO「最悪期過ぎた」判断先送り(毎日新聞)
米子の2人強殺公判、遺族が厳しい処罰感情(読売新聞)
警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす−静岡県警(時事通信)
posted by タケイ シズオ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。