2010年06月18日

<亀井氏>「約束守らないと政党政治は死ぬ」 退任会見で(毎日新聞)

 郵政改革法案の今国会成立見送りに反発して辞任した亀井静香前金融・郵政改革担当相は14日の退任会見で、「政党間の約束、信義が守られなければ政党政治は死んでいく。約束がきっちりなされるかどうかが極めて大事だ」と述べ、参院選後の臨時国会で同法案を成立させることを強く求めた。

 亀井前担当相は「約束をほごにされて腹が立たないわけではないが、国民新党だけで政策実現はできない」と苦しい胸の内を吐露。参院選での民主党との選挙協力について「国民新党の候補者がいない選挙区では誠心誠意協力する」と連立与党で参院の過半数を目指す姿勢を示した。

 また、菅直人首相が所信表明で呼びかけた財政健全化に向けた超党派の検討会議について「税制のあり方を与野党が真剣に議論するのは当然」としたが、「税制だけ変えても、経済を活性化させなければ税収は増えない」と消費税増税ありきの議論にクギを刺した。【中井正裕】

【関連ニュース】
亀井郵政相:辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整
亀井郵政相:法案先送りで辞任へ 国民新、連立は維持
菅首相:郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認
郵政改革法案:「良識を回復」…衆院通過で亀井氏
郵政改革法案:衆院通過へ 野党、亀井氏らの不信任案検討

500万円詐取容疑で男逮捕=起業偽り支援融資金―警視庁(時事通信)
【高速道路新料金】無料開放、6月28日午前0時から(レスポンス)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
「武富士」副社長宅に銃弾か=脅迫文とともに届く―警視庁(時事通信)
河村市長「不信任か解散か」議会攻撃に終始(読売新聞)
posted by タケイ シズオ at 12:18| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

民主・輿石氏、参院選目標は「単独過半数」(読売新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は6日、NHKの番組で、参院選の獲得議席目標について、「60(議席)いただければ単独過半数になる。その目標をあくまで掲げていきたい。厳しい時こそ道が開ける」と述べ、菅新首相の下、単独過半数を目指す考えを強調した。

 一方、自民党の谷垣総裁は同じ番組で、「何としても与党の多数に終止符を打たないといけない」と語り、与党の過半数阻止を目標に掲げた。

51歳男、痴漢で猶予中にまた…(読売新聞)
<野党4党>議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
鳩山首相、引退へ 「次期衆院選に出馬せず」(産経新聞)
幻の樽床首相、橋下「大阪都」構想を否定(産経新聞)
<カネミ油症>被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関(毎日新聞)
posted by タケイ シズオ at 01:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。